氷菓 2

 2012-08-31
タスクオーナ先生
タスクオーナ先生


わたしは個々のパーツではなく全体のシステムを知りたいんです


「氷菓」第二巻。


アニメでも好評放送中の作品ですが。
すみません、見れてません。
録ってはいるんですが消化する時間が・・・
疲れきって帰ってきて、ブログ更新して寝るだけの毎日ですからねえ。
だから漫画版を電車の中で読むのが楽しみなんですけど。


チタンダさんが折木に古典部に入部した動機を話すところからですね。
過去の彼女と伯父さんの間に何があったのか。
ナゾの文集「氷菓」が絡み、ナゾがナゾを呼ぶ・・・

台詞が賢者すぎて会話が高校生らしくないこと!
いやまあ相変わらずの読ませる作品です。
見過ごしがちな些細な疑問なのですが。
ソレをイベントとして打ち立てる発想は流石ですねえ。

チタンダちゃんもピュアな眼差しで「わたし気になります!」

セーラー服の美少女がやるから可愛く許せるのですが。
これが小生意気なクソ坊やが「何で?どうして?」と連呼した日にゃあ!
バカボンのバカ田大学の学生にそんな奴いたっけな。


ミスド
今日の夜食。
やはり疲れた時は甘いもの、ミスドです。
これだけではカロリー足らんよ!
弾幕薄いよ何やってんの!
寝る前にバリバリ食べても太らないんだなあ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/3021-c444ccd9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫