ガズリング 1

 2012-08-02
才谷ウメタロウ先生
才谷ウメタロウ先生


はい ちゃんとピョンピョンして


「ガズリング」第一巻。


ロンドンオリンピック真っ只中ですが。
なんとなーく盛り上がりに欠けている感じがするのは気のせいか。
金メダルラッシュというわけじゃないし。
時差で夜中にやっているせいかなあ。

今日は種目にもあるバドミントン漫画です。


新入生のヒロイン・武智紗羽ら3人は。
置いてあったラケットを勝手に使い。
バドミントンで遊んでおりました。

そこへ戻って来たバドミントン部の恐い先輩。
勝負して負けたらラケットを買い取ってもらうからと言われます。

仕方なく試合を始める彼女ら。
バドミントン・ドシロウトである紗羽には勝てるわけありません。
しかし不思議とガッツを魅せる彼女。
汗、泥まみれになりながらもバドミントンの魅力を知ることとなるのでした。


ということで。
巻き込まれ系ブカツ漫画ですね。
テニスや卓球などはよく見ますがバドミントンは珍しいかな。

厳しい先輩につらい練習。
最初は基礎体力作りばかりでラケットなんか持たせてくれません。
試合なんてもっての外。
ぜんぜん面白くないじゃん。

けど、そんな中で励ましあって一つになる新入部員たち。
青春だな。
ヒロインたちは未熟ながらにかっこよく。
もちろん漫画ですから美少女ですし。
仲間に一人だけ等身の違うオデブの子がいますが。
この子がまたムードメーカーの役割を担って楽しい作品になっていますね。







ベイク
今日の一枚。
ベイク。

チョコ好きの私としてはこの暑さでも溶けないのが良いのですが。
苦味が先行しすぎてあんまし美味くないところが何とも。
食べますけどね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2997-ac9296d2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫