アーリオ オーリオ

La foresta di comics

AURA 1

星野倖一郎先生
星野倖一郎先生


あんたのハートの出力じゃあ、このドキドキの処理はできねーぜ


「アウラ 魔竜院光牙最後の戦い」第一巻。



「人類は衰退しました」の田中ロミオ先生原作。


もとオタクの主人公・佐藤一郎。
闇歴史を経て、「普通の男子高校生」としてデビュー。
クラスの友人とだべってつるんで。
全てが上手くいくと感じていたある日。

青い魔女と出会ってしまった・・・

運悪く教科書を学校に忘れてしまった一郎。
誰もいないはずの夜の校舎へ潜入する彼でしたが。
見えない敵と戦う人物と遭遇。
そこにいたのは青いローブを着た美少女・リサーチャーでした。


という感じで始まる学園ファンタジー。
巻き込まれ型の戦闘魔法アクションですね。

と思ったのですが。
魔女の本名は「佐藤良子」
「中央集積機関」とか「竜端子」とか。
それっぽい特殊ワードを意味深に語る彼女。
だがそれはすべて彼女の妄想の産物。

つまり、いわゆるところの「中二病」というやつですな。

しかし、それにしては痛すぎる。
周りに白い目で見られながらも堂々のコスプレ。
そればかりか自分は光学迷彩で見えないことになっているし。

何の因果か彼女と知り合いになってしまった主人公。
彼女の妄想に付き合いつつも。
学園で孤立させないことが出来るのでしょうか?

胸のメダルはバンダイのオモチャだし。
異世界通信みたいなのも、おもいっきり腹話術だし。
腹も減るしトイレにも。

はたして魔女がホンモノなのか。
はたまた少々可愛そうな子なのか。
マンガってのはどっちにも進むから展開読めないですよね。

現実にこんな子がいたらメーワク半分。
でも楽しいだろうなあ。
そんなこと考えている私が中二病?




スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/07/18(水) 23:55:25|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イエスタデイをうたって 8 | ホーム | 神のみぞ知るセカイ 17>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2982-fce5b14d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード