神のみぞ知るセカイ 17

 2012-07-18
若木民喜先生
若木民喜先生


ベストのエンディングしか、ボクは考えていない!!


「神のみぞ知るセカイ」第17巻。


アニメから入った私ではありますが。
いや、こんなに面白くなるとは正直思いませんでした。
大変失礼。
続きが読みたくてウズウズしていたところですよ。


歩美とちひろのWお見舞いイベントも終わり。
いよいよ本格攻略。
2人同時進行プレイから。
桂馬は女神の本命をちひろと定めます。

学園祭の前夜祭。
桂馬は強引にちひろに迫ります。
誰も居ない屋上でいい雰囲気になる2人でしたが・・・


という感じで。
こっからネタバレですが。
神様、まさかの大誤算です。
女神とか関係なしに桂馬のことが好きだったちひろ。

ゲームでは完璧だけどリアルには疎かった神様。
生まれて初めて普通に告白されたのに!
これからの展開のためとはいえ。
ちひろを捨てなければいけない神様もつらかっただろうなあ。

そんな状況をを歩美に見られてしまい。
攻略が複雑になってしまうところがまた面白いんだ。


若木民喜先生

「神のみぞ知るセカイ」第18巻。


続いて18巻目。
歩美と彼女についている女神メルクリウスが表紙ですね。

まあ、ちひろと彼女じゃ。
ビジュアル的に見ても歩美のほうがメインですよねえ。
アニメ一期の第一話。
歩美のストーリーですが、私的に神作品です。


歩美の攻略が難航する中で。
敵悪魔ヴィンテージの襲来です。
女神が次々とさらわれる事件が勃発し。
魔の手は桂馬たちにも・・・


という感じで。
ココで真打登場、我らがヒロイン・ハクアの登場です。
どうみてもエルシィより扱いが上だよねえ。
ニューコスチュームも似合ってますし。
桂馬の頼もしきガーディアンとして活躍を期待してますよ。


若木民喜先生

同梱のオールカラー画集。
イラストや掲載時のカラーページなどを収録。
コレが付いて単行本2冊で1380円は安い。
かのんが桂馬のことを覚えているシーン、何度見ても良いな。




関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2981-60fb4eb6
【2012/07/20 22:07】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫