アーリオ オーリオ

La foresta di comics

蒼海の世紀 4

野上武志先生 鈴木貴昭先生
野上武志先生 鈴木貴昭先生


日本人はみんなこうだな なぜそんなに尊大なんだ?


「蒼海の世紀」第四巻。


坂本竜馬が生き残った世界での物語。
海援隊として女だけの船「三笠」に乗り込む主人公。鳴海。
今回は帆船レーヴェ号に乗り。
喜望峰周りでジブラルタルに向かいます。

初の艦長として、漢を試される鳴海くん。
待ち受けるは荒波と敵艦。

途中、奴隷船と遭遇したり。
幽霊船や船の損傷により無人島に漂着したり。
敵ドイツ海軍との交戦が始まっちゃったりと。
なかなか息もつかせぬ展開であります。

鳴海くん、成長しましたねえ。
女の子に圧倒されっぱなしだったわけですが。
海の厳しさが教えてくれた!
副官・穂積も彼にドキドキです。

鋼鉄の軍艦と違い。
帆船でのノスタルジックな航海。
コレはコレで描くの大変なんだろうなあ、と。
扉絵にあるマスト上部まで登っている乗組員の女の子たち。
高すぎ、コエー!




スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/07/01(日) 12:30:57|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<はたらく魔王さま! 1 | ホーム | いなり、こんこん、恋いろは。 4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2966-4bf62cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード