輻轃のマーグメルド 1

 2012-06-12
左菱虚秋先生
左菱虚秋先生


俺の人生 どこで狂った・・・?


今日観たアニメとか。
アムネジア
ついに明らかになる夕子さんの過去。
スバラッ!
夕子視点に新谷を重ねる手法できましたか。
もうすぐ終わりそうですが、また2人のラブイチャが観たい。


「ふくそうのマーグメルド」第一巻。


表紙絵どおりのスペースオペラモノです。
銀河英雄伝説とかハマったよね~
銀河英雄物語とかもあったね。
ニャル子のEDのフォーチュナー号で記憶が甦りました。
コミックコンプ買ってたっけなあ。


王子様の勝手な権限により元帥にさせられてしまった主人公・ラウ。
奇策・奇襲が得意な若き有能な司令官でしたが。
いつの間にやら敵は外にも内にも。
イルダナフという特殊能力も持たない彼には度胸と知略だけが武器なのでした。


という感じの。
ちょっとチャランポラン系。
だけど本当はスゴイよ系な主人公がお送りする宇宙戦争マンガ。
無責任艦長タイラーとかヤン提督みたいな感じですね。

弱そうな主人公が奇策を用いて大軍を倒す。
実に楽しいですね。
手に汗握る艦隊戦もありますが。
異界と呼ばれる
映画「アバター」を彷彿とさせるファンタジー世界も挟み込まれ展開します。
これが現世とどう関連するのか。
この辺も見所なのであります。




関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2954-27672389
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫