シンデレ少女と孤独な死神 1

 2012-04-22
加藤よし江先生
加藤よし江先生

うわあああ 私の死体っ始末しないで---っ


クリスマス亭
ハヤシライス

今日はちょっと車で遠出してクリスマス亭でランチですよ。
瀟洒な洋館という外観にマッチしたお洒落な洋食屋でした。
メインはハヤシライスということで。
レトルトのハヤシは苦手な私も大満足の本格派デミソース。
この苦味がたまりません。


「シンデレ少女と孤独な死神」第一巻。


原作・新木場ユキ先生。
最近、主人公がゾンビとか不死身とかの作品多いですね。
こちらもヒロインが死亡!


生き返り伝説のある島に引っ越してきた主人公・西神。
彼に関わった人間が次々と事故死する過去を持つが故。
自分を死神と言って他人を避けていたのでした。

そんな孤独な転校生に手を差し伸べるヒロイン若苗アキラ。
だが彼女も事故死してしまうのでした。

島に伝わる神・ハハネに生き返らせてもらったアキラでしたが。
折りしも島には観光客を狙った連続誘拐事件が。
西神とアキラは事件に巻きこまれていく・・・


ということで。
シンデレ女子高生とツンデレ男子高校生の日常!
いや異常ですけど。

この手のジャンルでは。
不死という特性を活かしたハードアクションになりがちなのですが。
ほのぼのとした雰囲気とサスペンスを織り交ぜた珍しい作品です。
離島という閉鎖感もあって「ひぐらしのなく頃に」を彷彿とさせるね。

アキラが不死身になってしまったという悲壮感がまったく無く。
最近のゆとり女子高生ヒロインはコレだから困るぜ!
筋肉バスター掛けるしか。
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2910-6387b19d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫