黄昏乙女×アムネジア 7

 2012-04-21
めいびい先生
めいびい先生


どうしてわかるの? 試したことも…無いのに…!


アニメ。
ちまたじゃ「ウー!ニャー!」とかいうの流行ってますが。
いや、アレはアレで面白いんですけど。
やっぱ私的にはアムネジアですよね。
夕子さんがツボすぎる!
ブルーレイの購入計画を練っておかねば。


「黄昏乙女アムネジア」第七巻。


ついこの間第六巻が出たばかりだというのに。
もう新刊出ちゃった!
マルチメディア戦略関連かもしれませんが。
読者ファンとしては嬉しい限りです。


リア充死ねというかもうオマエはもう死んでいる!

学校の幽霊と人間。
目に余るくらいのラブップリを見せていた
異種?ラブコメのアムネジアでしたが。
夕子さんの過去に話が絡みつつ。
主人公・新谷くんとの間にラヴの亀裂が・・・

新谷くんはいつか学校を卒業してしまうし。
夕子さんは学校でしか存在できない。
いつの日か夕子さんの過去が明らかになってしまえば成仏もありうる。
永遠に続かないという現実が圧し掛かります。

ロミオとジュリエット的な二人の愛悲劇。

どうなっちゃうんでしょうねえ、コレは。
夕子さん、もう骨なので「さんかれあ」の様にゾンビ化は無理だし。
いっそ新谷くんが「俺、ゾンビっす」みたいな感じになるとか?
おーい、誰かチェーンソー持ってきてくれ。

前巻では夕子さんの妹なる婆さんが出てきたりして。
結構暗いストーリーでしたが。
本巻後半では新谷くんとのラヴ復活!

またコイツらイチャイチャと!

幽霊が風邪を引いて看病。
パジャマを脱がせて汗を拭く、なんてシチュエーション。
オカルト漫画じゃ前代未聞ですよ。

巻末には二人が全裸で抱き合うシーンなんかも。
アニメ放映中に発刊したの大正解ですよ。




関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2909-c3421406
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫