カブのイサキ 5

 2012-03-24
芦奈野ひとし先生
芦奈野ひとし先生


ぬるい風が 妙になつかしく感じる


「カブのイサキ」第五巻。


癒し空間&冒険!
何もかもが10倍スケールの世界で繰り広げられるファンタジー。
主人公イサキたちが御殿場をぬけ向かった先は・・・富士山。

標高 3万7760メートル!

しかも富士山頂までの旅ときた。
エベレストの4倍以上の高さって・・・
すげー。

もはや高山病とか空気が薄いとかいうレベルじゃねえ!
登山どころか観測所の外に出ることも出来ない。
「水槽」みたいってのは私的に気になるワードですね。
そんな私じゃ高尾山でも無理くさい。

そんな富士山頂で見たイサキの不思議な夢。
通常スケールの世界でバイクのホンダカブに乗る彼。
なんだろうねえ。
コレが夢か現実か。
不思議ワールドにまたまた不思議が増えましたよ。




関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2886-d12c363b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫