エクゾスカル零 2

 2012-03-19
山口貴由先生
山口貴由先生


生きようと願う心が これほどの深化をもたらすんだ


「エクゾスカル ゼロ」第二巻。


覚悟完了!
読む前に一礼もしくは敬意を表さなければならない漫画。
この世に雑草という名の草は無いのですよ!

エクゾスカルひゃく(変換出来ない)との後半戦から。
互いに正義を語り合う戦いはついにクライマックス!

鬼と化した新人類を認め、和解を求める覚悟ですが。
握手の際に、いきなり「螺旋」を繰り出す覚悟に大爆笑!
やってくれた!
この卑怯な振る舞いにも「虚言を操る戦技はない」と正当防衛。
もう訳わかんないけど正しいんだよ・・・たぶん。

そして、いきなり来た天使!
血と汗と内臓の熱気ムンムン漢の世界に女の子。
罪子さんキターと思ったら別人ね。
シマパンとか履いているけど。
服飾センスとかあんまし萌えないところが先生のキャラらしい。
いえー。

彼女は新たなるエクゾスカル。
ようやく仲間らしい仲間が出来て覚悟も一安心。
バイク相手に独り言はもう飽きた・・・




関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2880-8374836a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫