テルマエ・ロマエ 3

 2011-04-23
ヤマザキマリ先生
ヤマザキマリ先生


あれだけは何としてでもローマに連れて行きたいっ!!


マドカマギカ、なかなか良かったですよ。
主役がチェンジしちゃった感はありましたが。
1クールで綺麗にまとめましたね。

クルマを購入。
の予定だったのですが震災の影響で納車されないとのことで。
仕方ありませんな。


「テルマエ・ロマエ」第三巻。


もう流石にネタも尽きただろうと思いましたが。

「風呂マンガ」終わらず!

映画化も決定し勢いは止まりませんな。
ちょい1話が長くなってきましたけどね。

主人公「ルシウス」が日本の温泉地へタイムトラベル。
これもまたお決まりパターンとなりましたが。
日本の滞在時間も長くなってまいりました。

平たい顔族の温泉街をさまよう彼。
驚くものの、ずいぶんとまた慣れてきたご様子ですね。
ヌイグルミも笑いましたが、貝の人形に笑いましたね。
ウチにもあったねこんなのー。
ドクロのキーホルダーは最近見かけないなあ。

後半は日本版「ルシウス」みたいな青年との出会い。
温泉街の爺さん婆さんも味がありますが。
彼の再登場もありえそうですねえ。

ルシウスのアドバイスを得てローマ風にアレンジされた日本の銭湯。
きらびやかながらも風情のある風呂に喜ぶ老人たち。

コレなんだよなコレ!

この笑顔を見たいが為に読んじゃう作品なんですよ。


関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2830-7b153a26
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫