まおまりも 1

 2011-03-02
谷澤志紀先生・堀北蒼先生
谷澤志紀先生・堀北蒼先生


しょーがないでしょ 女の子なんだから…もう


久々の更新になってしまいました。
モンハンで忙しくて・・・なんて。
でも、もうちょっとで終わりそうなんですがね。
ウカムの即死レーザーがねえ。


「まおまりも」第一巻。


神の住む湖のある片田舎の村が舞台。

村祭りの日。
古いしきたりに従い、若い娘が巫女として舟に乗り湖で一晩過ごす。
めんどくさがりな姉の代わりに弟が舟に。
一晩たつと、なんと弟が女の子になってしまったではありませんか・・・


ボクっ子じゃないですけれど。
男の子が女の子になっちゃうシナリオはマンガ界でもメジャーになりつつありますね。

ちょっと可愛い弟「マオ」が女の子になっちゃって。
姉である「アコ」が思い悩んじゃうストーリー。

せっかく弟のことが好きだったのに。
同性になっちゃってどうするんじゃい!?みたいな。
性別どうこうという問題以前だと思いますが。
必殺・血の繋がっていない姉弟スラッシュ!


和やかな田舎風景に幻想的な湖の神様。
女の子になっちゃったマオが能天気というか。
元から女だったのでは?と思うくらいに美少女っぷりです。

この手の作品に付きものなエロ・ハプニングなどは無く。
むしろ切なく描かれているところが素晴らしいですね。

自分の代わりにマオが神の呪いを受けたのではないのか。
アコは悩むのですが。
ソレ自体が彼女に降りかかった呪いなのかなあ?




関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2813-ed53fdcb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫