LOVE PLUS Rinko Days 1

 2011-02-16
瀬尾公治先生
瀬尾公治先生


なに逆ギレ? 遅刻したくせに!? いいご身分ですこと


「ラブプラス リンコデイズ」第一巻。


コナミさんのゲーム・ラブ+ね。
DS持ってないし、いつの間にやら流行に乗り遅れ。
あんまし興味が無かったのではありますが。

瀬尾先生が描く作品ということなら話は別ですよ。
ラブコメマンガの奇才が描くとなればどんな題材だって!
読んであげるんだから感謝しなさいよね。


転校してきた主人公が街で出会ったヤンキー少女「小早川リンコ」
委員会関連で学園でも再会することになるのですが。
連れない態度で軽くあしらわされちゃったり・・・


実は家庭内に事情がありヒネている彼女ではありますが。
気さくな主人公にちょっと惹かれちゃったりして。
動物園デートで見せた、とびきりの可愛い笑顔。
主人公は素直な気持ちの本当のリンコを取り戻せるのでしょうか。


さすが先生、読みやすい。
原作知らない私でもスルッと世界に入れましたね。
私的には優等生の「高嶺さん」の方が好みではあるのですが。
上手に2人の魅力を引き出していますね。

で、乳首はいつ出ますか?




関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2807-1eececef
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫