黄昏乙女×アムネジア 4

 2011-01-23
めいびい先生
めいびい先生


もしかして 汗が臭うとかっ!?


「黄昏乙女アムネジア」第四巻。


一応トリツカレテイルというのでしょうか。
主人公のことが大好きな学校の幽霊「夕子さん」
人間と霊体とはいえ2人はいつも一緒なのです。

そんなある日。
学校の怪談である「夕子さん」の影響を受けた怪事件が発生。
単なる怪談話を使ったイジメだったのですが。
諸悪は存在しない「夕子さん」のせいにされてしまいます。

霊ではありますが彼女の心は深くえぐられ。
もう一人の「過去の夕子さん」が現れた・・・


デレデレ幽霊マンガ、盛り上がってまいりました。
好きだからと他人に見られないことをいいことに授業中もべったり。

触れる美少女幽霊って良いなあ!

イチャイチャラブモードも全開に始まりましたが。

一応「オカルト」マンガ。

デレ・夕子さんに対し。
過去の怨霊っぽい本来の姿をした怖い夕子さんが現れました。
属性ヤバデレ!

先生の絵がリアル調なので怖いのなんのって。

そんな彼女もひっくるめて彼女が好きという主人公。
やるねえ、男だねえ。
幽霊でもオッパイ触れるのなら美少女バッチコイ!


アムネジア4ペーパー

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2788-8c8e507d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫