グローリー ロード 1

 2010-12-13
柊奏良先生
柊奏良先生


どうせ最後に勝つのは俺だもの


今日は「グローリーロード」第一巻。


魔界での英雄王が死に。
次期王になるための決定戦「グローリーロード」が始まった。
参加者は4枚のトランプを手渡される。
カードには一枚ずつ個性的な戦士「アルカナイト」たちが宿り。
その戦士を使い、相手選手を排除していく。
王になるのは果たして・・・

という感じのトランプ遊戯王というか。
フェイト・ステイナイトみたいなファンタジーアクション。

中西達郎先生原作というだけあって。
トランプ52枚全部にキャラクターを設置してあるなど細かすぎる設定。
流石というか、描く先生も大変だよこりゃ。
最強がキングの4枚らしいのですが。
ジョーカーとか居るのかな?

大げさすぎるアクションも健在で。
広域魔法から超弩級レーザー砲台まで炸裂!
敵の足止めする忍者や、罠の解除を行う探偵など渋いキャラも見逃せません。

ただ、ちょいと読みずらい。
ゴチャゴチャでしっかり読まないと何が描いてあるのかよくわかりません。
私も2回読まないと理解できませんでしたから。
絵も若干甘いかな。
中西先生の絵に近いかも。




関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2765-a505b219
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫