異国少女とすみれの花束 1

 2010-09-12
みずせ希跡先生
みずせ希跡先生

日本人は床に頭をこすりつけて誠意を表わすそうね


普通の現代人主人公が突如19世紀のイギリスの街にタイムスリップ!
留学生と間違えられ屋敷で暮らすこととなった彼の前には。
日本マニアの屋敷の娘「ローズ」と無口な日本人の少女「すみれ」が・・・


「異国少女とすみれの花束」第一巻。


× 「異国迷路のクロワーゼ」みたいな。
  19世紀ヨーロピアンな雰囲気は多少出ているのですが。
  どうせならガッチリと世界観に酔わせて頂きたいところで。
  突然飛ばされてきた主人公は、この異世界に順応しすぎ!
  海亀のスープなんか喰いやがって。
  私も食べてみたい。


 可愛いキャラがよく目立っている作品です。
  特にお嬢と大和撫子のダブルヒロイン。
  性格は真反対ですが、どちらも個性豊かに可愛い。
  私的にはローズの方が好みですねえ。
  すみれも無口キャラから毒舌キャラへ・・・




関連記事
スポンサーサイト
コメント
どう見ても異国迷路のクロワーゼのパクリじゃん
【2010/09/13 18:39】 | あずれ #- | [edit]
似てますねえ。
私はこういうノスタルジックな雰囲気は嫌いではないので。
いろいろな角度から19世紀ヨーロッパを楽しみたいです。
【2010/09/14 01:59】 | マウサー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2734-ac08694b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫