アーリオ オーリオ

La foresta di comics

暴れん坊 少納言 7

ガムコミックプラスさま・かかし朝浩先生
ガムコミックプラスさま・かかし朝浩先生

勘違いしないでよね!! 面白そうだから行くだけよ!!


夏終われ~


今日はツンデレ清少納言伝説「暴れん坊少納言」第七巻。


× 気に入っていた作品の終わりってのは寂しいです。
  「桜吹雪の巻」最終巻です。
  オリジナルですが史実に近いエピソードで締めくくられましたストーリーで。
  若干、いつもより硬いかな。
  らしいといえば、らしい内容ですが。
  大ウソでもいいから、もう少々ド派手な終わりでも良かったかな。


 清少納言の世界を面白おかしく描いてくれた作品。
  学校の教科書もこういう風に描いてくれれば良いのにねえ。
  少納言が暴れ騒ぎを起こすも。
  どこか風流シットリとしているのは平安時代だからでしょうか。
  ツンデレの彼女は最後まで則光に好きとは言いませんでしたが。
  それもまたよし。
  反面、クーデレ紫式部が折れたのは感動的でしたね。
  個人的に好きだった宰相も幸せになってほしいですね。

スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/08/24(火) 00:11:03|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゼロの使い魔 シュヴァリエ 1 | ホーム | リターナーズ 赫の奇還者 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2726-be74f737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード