正義警官モンジュ 10

 2010-07-20
サンデーGXコミックスさま・宮下裕樹先生
サンデーGXコミックスさま・宮下裕樹先生

神様!! あんた、ひどいよ!! 不公平だよ!! あんまりだよ!!

見たアニメ。
「セキレイ2」
オリジナルかと思えば原作に軌道修正。
上手いね、この辺。
次は焔と展開早いね。


今日は人情警官漫画「モンジュ」第十巻。


またもや、つかの間の日常を送る派出所の面々。
結婚式に出席したり。
料理の鉄人ゴッコをしたり。

そして東京で行われる警官隊パレードにも出席。
もちろんロボ警官である「モンジュ」をみんなに知ってもらうためで。
突然襲い掛かる銃弾。
会場に狙撃テロ事件が勃発。
標的はモンジュではなく、モンジュを嫌う「三堀俊也」なのでした・・・


× フゲンの事件以来、敵役をやってきました三堀さん。
  大好きな妹拉致事件が発生しまして。
  大嫌いなモンジュに助っ人を頼む羽目に。
  無事解決したら彼も「良い人」になってしまうのか?
  敵役がいないと最終回が近くなってしまうじゃないですか。
  あとフォークとかで眼を刺す描写はちょっと嫌。


 相変わらず人情溢れるドラマ、熱いですね。
  山岸巡査もアホながらかっこいいとこ魅せてくれますけど。
  ロボであるモンジュ、そして見回りロボ「ヘキタン」までもが。
  人間に負けないくらいの熱い想いを溢れさせています。
  料理の鉄人パクリもバカバカしくて楽しめました。
  缶詰そのまま、血ご飯、ゲロと会場ドン引き料理には私も大笑いです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2708-e4a0b748
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫