アゲハを追うモノたち 1

 2010-04-03
角川コミックスAさま・矢上裕先生
角川コミックスAさま・矢上裕先生

怪しいヤツは端から 脱が~す!!

お、この懐かしいフレーズは。
背表紙には淳平らしき人物が。
「エルフを狩るモノたち」の矢上先生の新作ですな。

銀河歴2039年の火星。
一人の女性死刑囚が脱獄を謀る。
背中にアゲハ蝶のタトゥ、その名も「白石アゲハ」

脱獄を許してしまった刑務主任である「拳崎恭介」は。
仕事をクビになりながらもアゲハの足取りを追う。
変装の名人であるアゲハの正体を見破るには背中のタトゥのみ。
恭介はとりあえず脱が~す!

× 「淳平ではありません」と強調されて様に。
  恭介がそのまんまエルフの淳平です。
  パラレルワールドでも良いですから淳平にして欲しかったなあ。
  ミス銀河もきぐるみセルシアだし。
  オッパイが出ても萌えない・・・

 人情味あふれる矢上節、流石ですねえ。
  脱がしても下品にならないし、ホロリとさせる元祖ギャグ漫画。
  安心して読めます。



関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2659-e2b70053
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫