月光条例 8

 2010-02-18
少年サンデーコミックスさま・藤田和日郎先生
少年サンデーコミックスさま・藤田和日郎先生

だってオラァ、カメ一匹、助けただけじゃもんなァ

今、日本で一番”熱い”童話「月光条例」
本当は怖いグリム童話とか前にありましたが。
童話ってのは、こんなに熱いんだよと教えてくれる先生の魂。
読まざるをえませんな。

フランダースと浦島のクライマックスから始まりまして。
海物語じゃなくて人魚姫。
そしてまたまた大ボス、日本童話界の王子様「桃太郎」へと・・・

× 童話の原作ぶち壊しマンガですから。
  強引な独自の解釈。
  エンディングが全然変わっちゃってますし。
  内容が熱すぎて小さな子供など読めませんね。
  「血のハート編」展開がイキナリすぎてちょっと置いてけ掘り。

 ジイサンのモノサシの会話とかジーンと来るねえ。
  浦島太郎もネロも先生なりの納得のいくエンディングも見れましたし。
  家族を守るために頑張る男「浦島」カッコ良かったです。
  私もこうなりたいなあ。
  オマケっぽい人魚姫もトショイインたちが人魚姿でのサービスあり。
  オッパイの貝を気にするトショイインが良いね。
  それより月光が人間でないってのは・・・どういうこと?



関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2631-0f0c92d3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫