神曲奏界ポリフォニカ カーディナル・クリムゾン 4

 2010-01-07
フレックスコミックスさま・緋呂河とも先生
フレックスコミックスさま・緋呂河とも先生

だってさ プリネシカはいつも君の側にいて楽しそうだったよ

学園編ポリフォニカ第四巻。
ナゾの敵、襲来。
姉「ペルセルテ」のピンチに「プリネシカ」の精霊の羽が広がる。

ついにプリネの秘密が明かされてしまいました。
ショックを隠せないペルセ。
今夜は帰りたくないの、と主人公フォロンの家へ外泊することに・・・

× ペルセのシャワーシーン、湯気あり。
  そういう作品ではないとわかっていても、あのオッパイですから。
  クヤシイですな。
  お泊りの日、ナゼか家に帰ってこないコーティ。
  朝帰ってきてヤキモチ大爆発シーンをもっと見たかったですね。

 ユギリ姉妹メインのストーリーというだけで大興奮。
  一緒に育った姉妹の絆が熱く切なく語られていますね。
  フォロンの手をオッパイに挟んで寝るペルセ。
  コーティでは得られぬ感触に新鮮さを感じました。



関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2598-0d103889
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫