戦国妖狐 3

 2009-11-10
ブレイドコミックスさま・水上悟志先生
ブレイドコミックスさま・水上悟志先生

小僧も武人なら 我が猛り しかと吟味せよ!!

熱い! 泣かせる! ちょっと変!
女子高生魔王「さみだれ」でお馴染み。
マンガ界をリードする気鋭、水上先生が描く和風バトルファンタジー。

敵の四天王が次々と登場し、激化する一行の旅。

壮絶なるチカラとワザのぶつかり合い。
相手の拳をまともに喰らって、まともに反す。
こんなの「覚悟のススメ」とか藤田和日郎先生作品でしかみたことありませんよ。
すごすぎる。

そして今回表紙の岩石の妖怪と癒合した少女「芍薬」
「しっかりがんばるすよ!」
明るく、仲間想いの田舎っ子が。

こんなところで死ぬなんて。

「ようこそ世界へ」
小さな命を救うため、身をていして守った彼女に涙。
うおお、なんてこった!
・・・やっぱり「ちょっとラブコメ展開」は死亡フラグでしたよ!



関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2535-6626afef
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫