乙嫁語り 1

 2009-10-14
ビームコミックスさま・森薫先生
ビームコミックスさま・森薫先生

僕はアミルがもっと若かったらとか 全然思ってないからね

全国、いや全世界のオタクにメイドブームを巻き起こした森先生の新作。
今度は中央ユーラシア。
モンゴルとか、ああいう牧畜民族の話ですね。
また他の漫画家先生の追随を許さないテーマを。

表紙からもわかるように。
描く時、この気の狂いそうな民族衣装!
1ページ仕上げるのにどんだけの労力を。
土地の文化、歴史、風俗など徹底して調べ上げているのもわかりますし。

エマに続く先生渾身の作品というのが伝ってきますねえ。
さすがだなあ。

ヒロイン「アミル」の嫁生活。
行ったことのない土地なのにパッと目の前に広がる世界観。
年下のダンナに尽くす姿はメイドマンガでつちかったものでしょうか。

でもちょっと日本人には馴染みが薄いかなあ。
「世界ふしぎ発見」とかではよく見ますが。
ヴィクトリアに魅せられてしまった私、メイド離れ出来るかなあ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2500-7cb33109
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫