漫画 東方三月精 3

 2009-08-27
角川書店さま・比良坂真琴先生・ZUN先生
角川書店さま・比良坂真琴先生・ZUN先生

そして東方漫画「~三月精」第三巻。
一応、第二部完結です。
第一部は闇歴史でしょうか。

今作品、東方マンガの中では一番キャラが可愛い感じで好きでしたねえ。
霊夢が可愛く描ける漫画家さんはあまり見ませんから。

いつも霊夢を驚かそうと頑張る三バカ精霊。
「のっぺらぼう作戦」で驚かそうとしましたが。
問答無用で張り倒される始末。

まあ、その程度で驚いているようでは幻想界神社の巫女なんて出来ませんけど。
霊夢をワキ汗びちょびちょになるくらいビビらせてみたい。

無い知恵絞って考える精霊たちのところへ現れたのは。
妖怪新聞でお馴染み、天狗の「射命丸フミ」
面白いネタになるならと、精霊たちに入れ知恵をして霊夢をはめるのでした。

ということで。
今巻では鬼、天狗、すきま妖怪などが登場です。
三妖精も霊夢の神社の近くへお引っ越し。
ユカリの壮絶な?弾幕戦試練など東方らしいシーンもあったりしますね。

今や人間は夜も妖怪も恐れない。
神社も観光以外では必要なくなってしまったのかも。
彼女の言葉が深く突き刺さりますね。

東方三月精3特典CD

今回も特典にZUNCD。
特に2曲目「二つの世界」は今巻のエンディングをイメージしただけあって。
シットリとした中に雄々しい世界観が見えてくるような良い曲ですね。



関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2416-f1dc8cca
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫