漫画 エナ

 2009-06-13
磯本つよし先生
磯本つよし先生

帯には「大石まさる先生」歓喜の文字が。
先生を唸らせるくらいだから相当なものだろうと。
確かにキテますなコレは。

サイボーク少女のSFアクションストーリー「エナ」

架空未来都市。
不正・麻薬などシンジケートが暗躍する街で。
その取引を更に出し抜こうとする闇稼業なグループがおりました。
そんなチームの一人、ヒロイン「エナ」

弾丸飛び交う前衛で仕事をする彼女の体は。
人間離れした身体能力、怪力、タマを弾き返すボディなど。
事故で命を失いかけたエナのサイボーグとしての姿なのでした。

次々と組織から送り込まれる刺客に狙われ。
うごめく巨大な影にエナは何を見るのでしょうか?

ということで。
美少女クライムアクション!

昔の大石先生の絵柄によく似ている感じがしますね。
設定が細かいのはモチロン。
久々に見る細部まで半端じゃない描き込み量です。
クルマ、バイク好きもチェックですよ。

ヒロイン「エナ」の動き、表情も素晴らしいの一言。
サイボーグとはいえ、一介の少女。
よく食べるし笑うし恋もする。

そしてカッコイイ。
エナも良いのですが、渋いオヤジ、ジジイが大活躍。
こ汚いジジイが実はハッカーってシチュエーション、もう大好き。
「老人Z」が見たくなりますねえ。

最初「鉄腕バーディ」みたいな感じかなあと思いましたが。
ドロドロとした世界観に一糸の光みたいな輝きがあるのですよ。
独特の雰囲気漂う、一見の価値あり作品です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2300-c1ade94f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫