漫画 怪物王女 9

 2009-05-23
光永康則先生
光永康則先生

頑張っちゃうかな!
さて今日はまず「怪物王女」第九巻から。
もうこの作品の雰囲気、大好き。

オカルト大好き同級生の「ブッチー」と共に。
来るはずの無い夜中の幽霊列車に乗り込む「ヒロ」
だがソレは人間界と姫の居た「王国」を結ぶ鉄道なのでした。

その列車には兄「エミール」と。
換装を終えたばかりの巨大人造人間「フランダース」が載っておりました。

エミールに迫る兄「キザイア」の巨大列車砲。
熾烈な兄弟争いが繰り広げられる中に姿を現す我らが「姫」
彼女は、はたしてどちらの「兄」側につくのでしょうか・・・

ということで。
第九巻ともなると先はだんだん見えてまいりました。
戦いも派手になる中で姫の血の戦士「ヒロ」もだんだんと頼もしく。
クールな姫もちょっと嬉しい様子です。
いいね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2268-fb179cc0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫