漫画 瞳のフォトグラフ 1

 2009-05-09
GUNP先生
GUNP先生

カメラか。
一眼レフは前から欲しいなあとは思っていたのですが。
ブログに載せるとかPCで見る程度ならコンデジで十分なんですよねえ。
でも一眼の似合うジジイになりたい。

今日は女子高生・写真部漫画「瞳のフォトグラフ」から。

とある街に引っ越してきたヒロイン「相原ハルカ」
まだ友達も出来ず。
趣味はもっぱら自分の日記ブログ作成。
今日も一人、デジカメで風景を撮影してたのですが上手く撮れない。

そんなところに通りがかりの女の子。
「脇をしめて両手でカメラをしっかり持つ」
たったそれだけのアドバイスで驚くほど上手に写真を撮れたハルカ。
撮ることが楽しくなってきた彼女は成り行きで「写真部」へ・・・

ということで。
カメラの魅力にとりつかれてしまった女子高生の部活ストーリー。

いやいや結構結構。
重たい一眼レフなど男が持つアイテムなんて話は昔のこと。
最近は麻雀したりギター弾いたりする女子高生が大モテな時代ですから。
カメラも、もちろんアリですよ。

ヒロイン・ハルカがカメラの魅力を知り。
ちょっと個性的な部員たちと親睦を深めていく展開です。

可愛い女の子とゴツいカメラという取り合わせなど。
つかみは非常にOKなのですが。
ストーリーの流れがちょっとぎこちないかな。

そして折角のカメラです。
一般人には理解不能な専門用語やマニアックな設定など。
ぜひとも取り入れて欲しかったところです。
意味わかんなくても読者はソレはソレで楽しいのですから。

セガさま

まだ現役で使えます「デジオ」
もう15年も前のシロモノなんですねえ。
25万画素で18枚しか保存できませんでした。



関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2255-4030c6f3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫