漫画 乱飛乱外 6

 2009-01-25
田中ほさな先生
田中ほさな先生

ブラックラグーンの広江先生ご推薦!ということで。
男はつらいよ!
国無し殿様の嫁探し道中記「らっぴらんがい」第六巻です。

前回登場の姫、海賊王女こと「九鬼ツナミ」に毎度の様に振られ?まして。
またまた落ち込む我らが殿「刀雷蔵」

そんな殿に優しく声をかけてきたのは。
ばてれんのシスター「エズミ」
困っている人々を無償で奉仕する姿はまるで天使そのもの。
純真で優しい彼女に雷蔵は恋してしまうのでした・・・

ということで今回のマドンナはシスター。
一応初の「外人」登場ですが。
他のキャラも日本人離れしているような派手な女の子ばかりですから。
でもちゃんと「時代劇」しているんですよ。

で、エズミは神に仕えるシスターですから。
当然、殿の「お嫁さん」にはなれないのですが。
殿配下のクノイチらの陰謀によりエズミは雷蔵に惚れてしまいます。

シスターとはいえ人の子。
男を好きになってしまえば、あとは堕ちるのみ、と。
「何なの? この感情?」
いつも明るいエズミが雷蔵の前ではモジモジしちゃって可愛いんだコレが。

街でも時折リアルシスターを見かけることがありますが。
失礼ながらオバサマならまだしも、若そうな女性も居たりして。
本当に結婚とかしないの?
神様が見てます・・・イヤ・・・ダメやめて・・・みたいな。



関連記事
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2092-0bef601c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫