アーリオ オーリオ

La foresta di comics

漫画 ひとひら 6

桐原いづみ先生
桐原いづみ先生

今日は演劇部漫画の「ひとひら」第六巻から。
やっぱり演劇はいいねえ。

ヒロイン「麻井ムギ」、演劇部に入部し活動も慣れてきた頃です。
迎える季節は夏。
やれば必ず波乱の起きる夏合宿、今年もスタートです。
演劇部で研究会とはメンツは変わりましたが。
お約束どおりの大荒れになっちゃうんだなコレが・・・

新部長「玉城ハルコ」の憂鬱から始まり。
まあリーダーシップをとるってのはどこでも大変なのですよね。
自分のことなど棚にでも上げない限り、命令など出来ませんから。

そしてヒロイン「ムギちゃん」に急接近な男二人。
よく泣くヒロインですがモテるねえ。
やはり「守ってあげたい」的な?
泣き顔に興奮するSかもしれない。

特に研究会時代でも良い雰囲気だった「甲斐くん」
そろそろ本気でアタックする模様です。
彼のことが気になっているムギの親友「神奈チトセ」、どう動くか?
巻末にある「劇団立ち上げ」の話も気になりますねえ。



スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/12/12(金) 23:00:07|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<漫画 ゾンビ ロマンチシズム | ホーム | 漫画 デ・ジ・キャラット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/2009-26ac7532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひとひら6巻の感想レビュー(コミック)

双葉社から『ひとひら』(桐原いづみ先生原作)の6巻が発売中です。 去年野乃さん達と過ごした、思い出深い合宿所で、今年も演劇部の合宿が行われる事に。 麦と武田の親密な様子に甲斐君は動揺しっぱなし! 甲斐君を意識し始めたちとせも、止められなくなってきた自分?...
  1. 2008/12/13(土) 20:34:37 |
  2. gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード