アーリオ オーリオ

La foresta di comics

漫画 エマ ⑩

森薫先生

漫画のほうも溜まってまいりまして。
とりあえず、まず「エマ」最終巻から。

私は超「エレノア」派なので。
エマがどうなろうが、どうでも良い感じなのですが。
うわー。
エレノアさえ幸せならば。
この10巻では6ページほど彼女の話があって良かったですよ。

それでもラストは盛り上がりましたね。
普段質素な分、盛大煌びやかな。
すべて順調というわけではなさそうではありますが。

エマ、ウィリアムだけに焦点を当てず。
各キャラを魅せる演出はさすが。
もっとこの世界観に浸っていたいのですが残念ながら終わりということで。
素晴らしい作品をどうもありがとうございました。

先生のエマが無かったら。
一連の「メイドブーム」は無かっただろうし。
メイド服も蛍光ピンクのひらひらミニスカートだったろうし。
コガラシさんもゲイバーのママだったのでは?



スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/23(水) 01:19:15|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<漫画 ハザマノウタ ② | ホーム | 漫画 精怪異聞 ①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/1615-4cc80d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード