アーリオ オーリオ

La foresta di comics

漫画 ひとひら ⑤

桐原いづみ先生

今日はアニメ版も懐かしい「ひとひら」から。
あのクシャミは忘れられません。

演劇研究会は解散しましたが。
ヒロイン「麻井麦」は演劇部員として活動しています。
あのアガリ症で引っ込み思案の麦が!
ついに立ち上がる・・・?

バニー魔法使い役をこなすことが出来た麦。
次の舞台でも出演を決意。

さらなる自分を変えるためにも、ちょっと明るめの役に挙手。
しかし彼女のライバルであり親友でもある「チトセ」も同じ役に立候補。
はたして、どちらが選ばれるのでしょうか・・・

ということで。
学生演劇漫画の第五巻。
ヒロイン「麦」ちゃん、最初に比べれば凄い成長しました。

負けてらんないのよ、とライバル「チトセ」も力が入ります。
だが展開は思わぬ方向へ。
いやーこれは。
三角四角関係ですか?
この漫画がコッチ方面に動くとは思わなかったですよ。

にしても。
こういうの読んだりしていると演劇って面白そうだなあと思っちゃったり。
私の会社にもバイトしながら演劇に燃える青年が居ますが。
やはり舞台の快感を知っちゃうと止められないそうで。
そんな彼の人生が凄くうらやましい。



スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/04/14(月) 22:20:55|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<漫画 鋼殻のレギオス ① | ホーム | 漫画 クラウン ④>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/1604-888439dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード