アーリオ オーリオ

La foresta di comics

漫画 朝霧の巫女 5

宇河弘樹先生

今日はアサギリから。
って。
懐かしいなあと思ったら、前巻出たの4年前!
忘れちゃうくらいのブランクですよ。

連載のアワーズでは「巻頭で未完成」とかスゴイことになってましたが。
加筆多数での発刊です。

前回、敵のボス?であるククリが登場し。
忠尋を連れ去り幽玄へ閉じ込めます。
怒りに我を忘れるコマ。
そして語られるコマの過去・・・

ということで過去編というか「コマさん編」です。
荒々しいまでの大迫力タッチ。
子を想う親の心。
鬼子母神とはまさにこのことですな。
第一巻のラストで見せたコマさんの涙を改めて痛感です。

いやーまず続いてくれていたことが嬉しいですねえ。
アニメでは変な巫女マンガになっちゃいましたが。
さすが原作は深い深い。
皇室がらみはアニメではタブーなんでしょうけど。
日瑠子陛下にはもっと出てきて欲しいな。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/12/30(日) 22:54:28|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マンガ S線上のテナ ② | ホーム | 漫画 デイドリームネイション 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/1449-d505234e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード