アーリオ オーリオ

La foresta di comics

漫画 人造人間カティサーク 1

緒方てい先生

素晴らしい!
アイディアの勝利ですね。

毎週月曜、夜7時に街を破壊しに来る敵巨大ロボ。
治安部隊の武装も役に立たず。
このままでは街が・・・

そんな時に現われるのは女の子型ロボ「カティサーク」
小さな彼女の勝てる確率は、ほぼゼロ。

だがマスターである少年「鉄兵」を想う恋のパワーが。
彼女を無敵の戦士に変えるのです。
街の平和を取り戻すため戦えカティサーク!

みたいな。
その昔、夜7時のテレビといえばアニメでした。
見ちゃうとメシが進まず、親によく怒られたものです。

「毎週出てくる巨大な敵を毎週倒す」
そんなマンネリ感が昔のアニメを彷彿とさせる世代としては嬉しい作品です。
ノスタルジック感溢れる背景も非常に心地よい。

言葉を喋れないカティサークですが。
笑顔、泣き顔、照れた顔。
言葉以上の情報がバシバシ伝わってきちゃいます。
セーラー服姿とか萌えるなコレは。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/08/18(土) 23:10:32|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<漫画 ラブレター | ホーム | 漫画 ミミア姫 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/1209-9d47c23d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード