千本桜 2

 2016-08-28
img676_201608280632487a3.jpg
石見翔子先生


いいけど・・・兄様教えるの下手だから


「千本桜」第二巻。


ごく普通の少女であった初音ミクは。
とあることが切欠で大正100年の異世界に来てしまいました。
そこで女学生にして帝都を守る職務に着く彼女。

帝都では平和を脅かす宗教団体が蔓延り。
ミクの友人であるメイド・ルカもこれにハマり、行方不明になってしまうのでした。


ということで。
ボーカロイド「初音ミク」の代表作「千本桜」のコミカライズ第二巻です。
今でも新曲、新ゲームが出ているミクですが。
私的にこの千本桜が彼女の頂点だったかなと思います。
歌詞とか意味不明ではありますが、この世界観は素晴らしいですから。


兄・カイトと共に舞踏会に参加するミク。
そこでミクに貴族の許婚が居るということを知ることになりますが。
明らかに妹は渡さないという態度を示す兄・カイト。
ミクも許婚よりカイトと踊っているときの方が爛漫の笑顔を見せるのです。

良いですね、ここ。
「カンタレラ」を彷彿とさせるような純愛絢爛描写にドキドキさせていただきました。
喫茶でメイドとして働いたり、黒子として潜入捜査をしたり。
もちろん戦闘シーンもありとミクのコスチューム変化も楽しめる作品となっております。

スポンサーサイト

ラブライブ! School idol diary セカンドシーズン 1

 2016-08-28
img675_20160827231340cab.jpg
公野櫻子先生・柴崎しょうじ先生


本当に私たち まるで小学生のころみたい


「ラブライブ School idol diary セカンドシーズン」第一巻。


「秋の学園祭」編としまして。
演劇の手伝いやお化け屋敷めぐりなど。
騒がしくも楽しい学園祭を過ごすμ’sのメンバー「高坂穂乃果」と「園田海未」
こんな時間がずっと続くと思っていたのですが。
そんなある日。
偶然、海未がμ’sを辞めたがっているという会話を聴いてしまった穂乃果は。
ひどく落ち込み、まともに顔を合わせられないのでした。


ということで。
元祖ラブライブのオムニバス・ストーリーシリーズです。
やはりラブライブといえば頂点μ’sだよね。
ヨハネとかガンバルビーとか言っているパチモノとは格が違うズラ!

見事にコトリさんがハブられておりますが。
今巻は穂乃果と海未に焦点を当てた物語としており。
2人の幼馴染が繰り広げる友情、そしてイチャラブが描かれております。

海未ファンの私としては、悶絶するくらいの描写オンパレードです。
穂乃果に「壁クイ」されドキドキしたかと思えば。
泣きじゃくる彼女をあやす海未の優しげな笑顔に癒される。
いろいろな角度から魅せてつけてくれる2人のアイドルにして親友の姿に大満足させていただきました。

君の名は。 1

 2016-08-26
img674_20160826131004b63.jpg
新海誠先生・琴音らんまる先生


あんた・・・今 夢を見とるな


「君の名は」第一巻。


とある田舎町で暮らすヒロイン・三葉は普通の女子高生でしたが。
古いしきたりのある実家暮らしと、自分が女であることに飽き飽きしていて。
都会でイケメンとして生まれ変わりたいとつくづく思っていたのですが。
ある朝、起きると自分の身体が男子高校生になっていたのでした・・・


ということで。
本日から劇場公開された作品。

内容は基本ラブコメなのですが。
ストーリー後半に驚きの展開みたいなのもあるということで。
私も映画を観るまで読まなかったのですが。
この第一巻では物語の核心まで到達していないので。
一応ネタバレにはならないかな?


田舎の女子高生「三葉」と都会の青年「瀧」
彼らの身体が時折入れ替わることによって巻き起こるコメディ。
この辺アニメの声優さんも演じてて面白かったかと思います。

入れ変わりが何度か起こるたび。
意味不明な状況をなんとか理解し、互いの存在のことがわかってくる三葉と瀧。
そしていつしか、ふたりは気になる関係となっていくのです。

2人とも順応性高すぎるだろうと思いつつも。
コミカルに描かれる多人格っぽい青年少女の高校生活。
田舎では、格式と閉鎖感を感じさせられる風景が見え。
都会では、雑踏溢れる生活感が目まぐるしく描かれ。
進む時間のスピードの違いなども見て取れる作品となっております。

箱庭王国の創造主サマ 1

 2016-08-26
img673_20160826022645e2c.jpg
七桃りお先生


ゲームの固有名詞やマップは意外と覚えているもんなんだから


「箱庭王国のクラフトマスター」第一巻。


「クラフトキングダム」というゲームにはまってしまった主人公・阿方ハジメ。
キャラクターや街などを自由に創造できるゲームで。
自分だけの獣耳美少女王国を完成させるまで実に3年。
ついにやり遂げた彼はそのままゲームの世界に飲み込まれてしまうのでした。


ということで。
マインクラフト?みたいなソフトでゲーム世界を作った青年が異世界転移する作品。
一からすべて自分の手作りなので。
その世界では神、創造主として君臨するはずだったのですが。

なぜか見知らぬNPCが居たり、創造主だと理解されても手荒に扱われる始末。
その理由は王国が作られてから100年も放置され。
敵国からの侵略を受けている真っ最中だからなのでした。

とはいえ、ハジメはこの世界では何でも出来ちゃう創造主サマなので。
大活躍をし、王国の姫や獣耳騎士たちから信頼を得るのです。

よくある異世界モノ作品ではありますが、なんて羨ましい展開。
主人公のラッキースケベも発動するケモミミ少女たちは清楚で可愛いし。
世界が「勝手知ったる我が家」みたいな感じですから、もう何も怖くない!

疾風の勇人 2

 2016-08-25
img672_20160825071557785.jpg
大和田秀樹先生


メンツなんぞ馬にでも食わせときんさいや


「疾風の勇人」第二巻。


時の吉田茂内閣。
議員一年生にして大蔵大臣に任命されてしまった主人公・池田勇人。
ガタガタである戦後日本の経済を任された彼でしたが。
そこへ戦勝国アメリカGHQからドッジなる経済顧問がやって来たのでした。


ということで。
後の総理大臣になる池田勇人と。
彼をとりまく政治家たちの熱い日本復興の物語です。
とにかく金のない日本はインフレ覚悟で金を刷りまくっていたのですが。
ドッジはこれを許さず。
超緊縮予算計画を打ち出し日本を混乱させようとします。

そんなことをしたら企業はつぶれ大不況が訪れるのは必至でしたが。
勇人はこれを日本を救う毒薬として受け入れることにするのでした。


最強の盾として日本を仕上げようとするアメリカの思惑と。
この山を越えなければ日本は終わるという勇人の意思。
どれをとっても、とにかく熱いですね。
秘書官として新たに「宮澤喜一」も参戦し、面白くなってまいりましたよ。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫