アーリオ オーリオ

La foresta di comics

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ツイッター

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ウォルテニア戦記 1

img913_20170427173313aff.jpg
保利亮太先生・八木ゆかり先生


何かを守りたければ敵に容赦するな


「ウォルテニア戦記」第一巻


祖父に殺人術を習っていた主人公・御子柴亮真。
この日本で何の役に立つのだと悪態をついていた彼ですが。
なんと、いきなり異世界に召喚されてしまいました。

異世界の城で、召喚師や兵士に囲まれた亮真は。
普通は驚き、動揺するはずなのですが。
自分の目撃者を殺害し、城に火を放って逃亡するのでした。


ということで。
お馴染み異世界召喚ファンタジー。

今巻の主人公は。
天才騎士でも天才魔導師でもなく。
あらゆる武器に精通し、素手で相手を殺す。
アーノルドシュワルツネッガーのコマンドーみたいな人間兵器男!
かなり危険な人物が異世界に放たれてしまいましたよ。


城の軍隊に追われる身となってしまった亮真でしたが。
いち早く街に溶け込み、冒険者として登録。
武器を手に入れるのでした。
一刻も早く城から遠ざかるため、冒険者ギルドから配達の依頼を受けますが。
その途中で盗賊の集団と接触。
亮真は敵を皆殺しにして奴隷の美少女を救うのでした。


なんですかこの「殺し慣れた感じ」は。

この平和な日本から、いきなり異世界に召喚されたのに。
そんなに驚きもせず次々と相手を殺す姿。
自分を助けるはずの医者まで情報を仕入れた後、殺す始末に度肝を抜かれましたね。
異世界召喚マンガは数あれど、この主人公は結構ヤバイ!
まあ悪い人間ではないみたいなので。
助けられた奴隷の美少女も悪いようにはされないでしょう。

スポンサーサイト

魔王の始め方 3

img912_201704270310392e7.jpg
小宮利公先生・笑うヤカン先生


当店の商品は全て一級品ですから


「魔王の始め方」第三巻


人間の王国軍師・キャスに囚われた魔王・オウルでしたが。
彼の危機に駆けつけたのは悪魔・ローガンと勇者・ユニス。
このオウル配下の2名により王国騎士団は壊滅状態にまでさせられてしまいます。

城内の兵も、スピナの呪術スライムにより全滅。
ここにフィグリア王国制圧を完了し、改めて人間界の魔王となったオウルなのです。


ということで。
使えるものは敵であろうと悪魔であろうと何でも使い。
その肉欲にて懐柔し、君臨する魔王・オウルの物語。
英雄は色を好み、今巻もアダルティな描写が多くなっております。


国民の前で前王の首をはね。
魔王として君臨することを宣言するオウル。
それは独裁や恐怖政治などではなく。
国民には質の良い生活をさせ、税収で賄うという理想的国家なのです。

前王の妃であったオリヴィア王妃はオウルに対し反発しましたが。
前王にはなかった思想と、彼のたくましい一物に陥落。
美しい2人の姫ともども、オウルの女になることを誓うのです。


成り行きとはいえ王国一つ攻め落とし。
王妃と王女を親子ドンブリにして頂いちゃう姿に痺れる憧れる!
さすが、あそこも大魔王のオウル様であります。

ダンジョンの近くには魔王討伐のための勇者村が出来たりと。
警備は大丈夫かと、改めてチェックを入れねばならないオウル。
魔王になったとはいえ、やることも多くなってしまった彼なのです。

もちろん、村の道具屋の娘やシーフの美少女たちの味見も忘れずに。
今回頑張った魔王精鋭軍の美少女たちにもご褒美を与え。
栄と美を極めた酒池肉林の壮観なる肌色風景が展開されるのです。

ソードアート・オンライン オーディナル・スケール 1

img911_2017042605351514b.jpg
川原礫先生・IsII先生

・・・戻りたい なんて言わないでよね


「劇場版SAO オーディナルスケール」第一巻


近未来の世界で流行するバーチャルリアリティのゲーム世界。
4000人もの犠牲者を出した「ナーヴギア」による事件があったももの。
その流行は衰えることはなく。
現実世界とゲーム世界を融合させた新しいAR端末「オーグマー」
これが主人公キリトたちの間でも流行っているのでした。


ということで。
好評の劇場版SAOのコミカライズです。
こういうのは端折って、良いところだけ描かれることが多いのですが。
本書は細かいところまで忠実に描かれていますね。


以前のソードアートオンラインなどと違い。
このオーグマーでプレイできるRPGゲーム「オーディナル・スケール」は。
現実世界にモンスターが現れたかのように見え。
生身のプレイヤーが実際に戦うことになります。

バーチャルアイドル「ユナ」の存在。
そして、いつでもどこでも遊べるこの端末に。
世間は喜び大流行の兆しを見せるのですが、難色を示すキリト。
そんなゲーム世界で。
時間限定での敵モンスターの中にソードアートオンライン時代のボスが登場。
これはいったい何を意味するのか・・・


今までのVRのフルダイブ型ゲームから。
まったく新しいARという仮想世界へのゲーム移行が行われ。
あのアインクラッドの日常が過去のものになろうとしております。

ちょっと寂しいなという感覚と。
また新たなる可能性を秘めた新時代ゲームの幕開けに期待するなど。
キリトも含め、複雑な心境になってしまいますね。

そこに現れた、かつて彼らを苦しめたボスキャラクターの登場は。
歓迎すべき状況なれど、過去の傷を掘り返すほど趣味が悪い。
ストーリーの導入部分としては最高ではないですか。


SAO時代に手馴れたボス攻略をするキリトたちの戦闘シーンは。
かっこよく激しく描かれ興奮させますね。
シリカのオンステージ、アスナのお風呂などサービスシーンも抜かりはなく。
オーディナル・スケールの世界を隅々まで味わえますね。
劇場版、もう一回観に行きたくなりましたよ。

空電ノイズの姫君 1

img910_20170424213429ff4.jpg
冬目景先生


オレたちと一緒に苦労してくれませんかっ!?


「空電ノイズの姫君」第一巻


ミュージシャンを父に持つヒロイン磨音は。
クラスでちょっと孤立しているものの。
幼少の頃からギターに関しては天才的な腕を持った少女なのでした。

学校へは誰よりも早く登校する磨音なのですが、
ある日転校生の少女・夜祈子と出会います。
クールで美人な彼女とは、これから長い付き合いになるのでした。


ということで。
ちょっとギターが得意な女子高生の学園生活を描いたストーリー。
先生自身、ギターをやっていたそうで。
現実的に描かれる等身大のヒロインが見られそうですね。


夜祈子は美人だったので男に言い寄られたり。
それが原因でクラスの女子からイジメを受けたりしましたが。
悩んだりせず、いたって普通に生活しておりました。
そういうところが気に入ったのか。
磨音も彼女とはなんとなく友人となり。
好きな音楽CDの貸し借りしたり、家へ遊びに行くような仲になるのです。

そんなある日。
父親の知り合いに、プロを目指す大学生のバンドから。
磨音をギターメンバーにしたいという申し出があるのです。


最初は嫌がる磨音でしたが。
大学生たちの熱意と音楽センスに感化され。
メンバーになることを決意するのです。

大学生は男2人なのですが。
別に磨音に下心があるわけでもなく。
純粋に彼女のギターの腕が気にいったので誘うところがまた斬新。
むしろ磨音の方がドキドキしちゃったりして。

先生独特の繊細なタッチで描かれる淡い女子高生の青春。
バンド結成に伴い、大学生と恋愛関係に発展するのか。
そして美少女・夜祈子はどう絡んでくるのか。
続きが楽しみな一冊となりました。

けものみち 1

img908_20170423073412c82.jpg
暁なつめ先生・まったくモー助先生・夢唄先生



「けものみち」第一巻


とある世界の姫君が。
異世界から召喚した最強の男・柴田源蔵。

現世界ではケモノをこよなく愛するプロレスラーだった彼は。
魔獣を倒して欲しいと言う姫君に激怒。
いきなり姫をジャーマンスープレックスホールドでマットに沈めるのでした。


ということで。
異世界召喚ファンタジー。
今巻の勇者はプロレスラーのオッサンです。


いきなり異世界に召喚され、追われる身となった源蔵。
パンツ一枚のレスラー姿はファンタジー世界でも異様なのでしたが。
獣人やケモノ耳が闊歩する、この異世界は。
ケモナーな彼にとって最高の世界であり。
勢い余ってペットショップを開店させるのでしたが、客は来ないのでした。


最近はやたらとフレンズたちが増えまして。
動物園が大人気スポットになるという事態が発生しているわけですが。

こちらの主人公も大の動物好きで。
ワーウルフをもふっちゃったり、コボルトの奥さんを口説いちゃったり。
異世界に飛ばされてきたことなんか悩みもせず。
ただひたすら自分の欲望のままケモノたちを可愛がる毎日。
そして理不尽なことがあれば、相手が誰であろうとジャーマンを食らわせます。

獣人やドラゴンハーフのケモノ美少女たちも出てくるジャパリ・ファンタジー。
若干、思考がぶっ飛んでいるところもありますが。
周りに流されず、わが道を行く姿は見習いたいところでありますね。
動物を愛するフレンズたちにお勧めな一冊です。


前後の記事の案内

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン