FC2ブログ

アーリオ オーリオ

La foresta di comics

プロフィール

マウサー

Author:マウサー
私のお気に入りマンガを
紹介させていただきます

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ツイッター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

キリングバイツ 13

村田真哉先生・隅田かずあさ先生
村田真哉先生・隅田かずあさ先生

この一撃で 絶対に殺すから


「キリングバイツ」第十三巻


ナマケモノの獣人・和が変化した巨大なメガテリウム。
彼女を倒したものがチャンピオンとなる獣獄祭。

前作ヒロイン・ラーテルも参戦したものの。
手足をちぎられ、一撃を入れるのが精一杯な状況。
その傷口に、友人であった和へヒロイン・純はトドメを刺すのでありました。


ということで。
獣人変化のジャパリバトルアクションの傑作・キリングバイツ。
アニメは終わりましたが。
ヒロインがラーテルからビーグル犬に変わるも、ますます絶好調でありますね。

犬の獣人という比較的弱い立場ながらも。
友を失う悲しき過去を振りきり。
決勝へとコマを進めたヒロイン・純。

彼女の通う学校でも一躍人気者になった純ですが。
学園の番長に呼び出しを食らってしまう彼女なのでありました。


番長・鮫島!
もうサメの獣人だというのが名前でバレバレではありますが。
犬vsサメ!
陸上でのタイマン対決ではありますが、どうなってしまうのかハラハラドキドキ。
瀕死のラーテルを助けた主人公・野本との関係も気になるところでありますね。
ラーテル、デレると可愛いんだろうなあ。

スポンサーサイト

ゆらぎ荘の幽奈さん 16

ミウラタダヒロ先生
ミウラタダヒロ先生

スマホもぱんつもびしょびしょに…っ!!


「ゆらぎ荘の幽奈さん」第十六巻


ヒロイン・雨野狭霧の婚約者が登場し。
主人公・コガラシをはじめ、動揺する ゆらぎ荘の面々。
明らかに本人が望んでいない政略結婚ではありましたが。
誅魔忍軍の未来としては正当な道だと言う狭霧なのでありました。


ということで。
古参ヒロインの一人、狭霧が結婚しちゃう?という波乱の展開。
まあ、コガラシの嫁候補はウジャウジャいるし。
ひとりくらい抜けても・・・ダメ、全部俺のだ!

清ました態度の婚約者・酌人に。
ヒロイン・狭霧は従っていたのですが。
徐々に裏の顔を見せ始めた酌人。
強気な狭霧を絶対服従させ、奴隷のように扱うという。
そんなことはさせまいと彼女の従妹である雲雀は、縁談をぶち壊してしまうのでした。


もちろん、コガラシや荘の住人、誅魔忍たち総出で援護。
彼らの友情パワーは10億を超え。
見事婚約者一族の野望を阻止するも、また大きな敵を作ってしまいましたね。

クールな狭霧にしては、ラストにコガラシに告白するなど。
熱い展開を見せた今回。
正式にライバル宣言された雲雀の動きが気になるところでありますね。

ムダヅモ無き改革 プリンセスオブジパング 6

大和田秀樹先生
大和田秀樹先生

あの 頭にきらめく電磁メカ


「ムダヅモ無き改革 プリンセスオブジパング」第六巻


帝の血を継ぐヒロイン・御門葩子の対戦相手は。
米国・ロックフェラー財団の末裔「クロエ・ロックフェラー」

トランプ大統領も見ている試合中。
クロエは七対子の役満版とも言われる「大七星」を決め。
葩子は文字通りハコ寸前にまで追い詰められてしまったのです。


ということで。
日本皇室女子高生がマージャンで世界首脳クラスとバトルする物語。
この怖いもの知らずのシリーズも息が長いですねえ。

ヒロイン・葩子のピンチに立ち上がったのは。
彼女とコンビ打ちをする「本田明日萌」という少女。
彼女は敵の当たり牌に白を投影しチョンボを連発させてしまうのです。

まあ、この世界ではイカサマもゴリ押しも何でもありですからねえ。
昔、小泉元首相も指で牌を削って白にしてましたっけ。

ホンダアスモの必殺技が「パワーオブドリームス」だったり。
石油で巨万の富を得たロックフェラーの歴史が語られたりと。
ネタが効いたり勉強になったり
おバカだけど相変わらずセンスの良い作品として仕上がっておりますね。

エクスプローラーズ6 1

田丸鵺鴇彦先生
田丸鵺鴇彦先生

信じるかどうかは あなた次第


「エスクプローラーズ6」第一巻


高校入学して寮に入ることとなった主人公・千尋。
彼が部屋に戻ると、ひとりの上級生美少女が部屋で降霊術を行っておりました。
彼女は細川桧依。
オカルト部の彼女は、この部屋で過去。
下着ドロが死んだのでその霊を呼んでいたのです。


ということで。
怪奇現象大好きなヒロインと。
そんなの信じちゃいなかった主人公のオカルティックコメディ。
私的に、UFOはタイムマシンであると信じております。

なし崩し的にオカルト部のメンバーとなり。
ヒロイン・桧依先輩と学校の七不思議など怪奇現象探しをすることとなった主人公・千尋。
変な状況に巻き込まれ。
個性豊かな仲間たちも集まりだすも。
スキンシップの激しい先輩の大きな胸の方が気になってしまう千尋なのでした。

この世の不思議を見つけたいと。
某SOS団みたいな活発な先輩に振り回される主人公。
こういう日常的大冒険、ほんと楽しいんですよね。
オカルト的な成果は、ほとんどあげられませんが。
楽しい仲間たちと可愛い先輩との交流が青春してますねえ。

主人公の男友達である嶺井くんにも注目。
最近見なくなった三枚目のデブ系脇役なのですが。
濃いキャラクターと主人公に嫉妬する姿は実に楽しく。
彼もメンバーに欠かせない存在となっておりますね。

グランクレスト戦記 6

水野良先生・四葉真先生
水野良先生・四葉真先生

最後は笑っておくりだしてあげたい


「グランクレスト戦記」第六巻


人狼の女王・クララとの謁見を果たした
主人公・テオとその魔術師・シルーカ。

クララはシルーカとの親交を深めたいと思い。
彼女の過去のことを聞き始めます。
そしてシルーカは、つらい幼少の思い出を語り始めるのでありました。


ということで。
アニメ、ゲームもありましたグランクレスト戦記のコミカライズ版。
これだけ巷にファンタジー作品がありますと。
ロードスの様に注目される感じではありませんでしたが。
骨太な世界観は、そこらの一発ラノベとは比較になりませんね。

幼少のころ、とつぜん魔法が使えるようになったヒロイン・シルーカ。
周りから虐待され。
親もまた魔法師に彼女を売るような形になってしまいました。

そのことを運命とはいえ悲観していたシルーカ。
しかし、人狼の母・クララは。
シルーカの母のつらく悲しい気持ちが痛いほどわかるというのです。


つらい過去を乗り越え、立派な魔法師となり。
テオという立派な青年に仕えることが出来たシルーカ。
その過去も決して最悪ではないことを教えられ。
胸のつかえがとれたかのように感じました。

吸血鬼の王に会うシルーカを心配してついて来てくれるテオ様。
魔法師とはいえ一介の少女。
これから大変だけど幸せな未来へも一直線の彼女が。
こんなシチュエーションにドキドキしないわけがありませんね。



怜 5

小林立先生・めきめき先生
小林立先生・めきめき先生

ええ子は 私の得意技や


「怜」第五巻


多忙な母親が買ってきてくれたモルモット。
清水谷竜華はハムムと名づけ、可愛がっていたのですが。
ある日、事故で死んでしまいました。

幼い竜華の心にぽっかりと開いてしまった穴。
そんな時出会ったのが。
ぽーっとしていた可愛い女の子・園城寺怜なのです。


ということで。
咲のライバル校・千里山女子のメンバーたちの過去を描いた作品。
スピンオフして欲しい学校はまだまだあるので。
まだまだ楽しませてくれそうです。

死んだモルモットの替りじゃないけれど。
ヒロイン・怜と友達になって以来。
彼女を溺愛するようになった竜華。

得意なマージャンでも一緒に遊ぶようになり。
つい甘やかして怜の当たりハイを差し込んでいるのがバレてしまうのでした。


なるほど。
病気がちになってしまった怜を異常に心配する
竜華の態度は、そういうことだったのですね。

喧嘩するほど仲が良くなるのは定番。
百合の花咲く咲シリーズでも。
特にラブラブな怜と竜華ですから。
ちょっと抜けているヒロインと。
人気者のお姉さんキャラを演じる2人の物語はまだまだこれからですね。


咲 19

小林立先生
小林立先生

惨禍の幕が開く・・・ツ!!


「咲」第十九巻


インターハイ決勝、先鋒戦。
清澄・片岡優希の東場ブーストは極限まで達し。
大会史上初の「天和」を決め、一気に他家を引き離しにきます。

しかし、相手はチャンピオン・宮永照を含む怪物ぞろい。
これで試合の流れが決まるほど甘くはないのでした。


ということで。
美少女マージャンといえば咲。
イカサマとは違う奇想天外な超能力と。
可愛いキャラクターで楽しませてくれます。

胸の大きさがゼロか巨大の二択の場合が多いので。
照の普通胸が良いよね。


南入するとガッチリ守りを固める清澄・優希。
しかし、ドラ爆・玄の攻撃力はあなどれず。
チャンピオン・照の脅威連続和了。
臨海・辻垣内の反撃がはじまるのでありました。

いきなり天和とか反則くさくもありますが。
それくらいやらないと勝負にならない力量・・・

注目はやはりヒロイン・咲の姉・照の猛攻でしょう。
8回あがられると9回目は絶対に阻止できない。
チャンピオンのとんでもない攻撃力を前に、なすすべもありません。
これだからお姉ちゃん大好き。



前後の記事の案内

Copyright © アーリオ オーリオ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン