FC2ブログ

東京核撃

 2018-08-18
細野史羽先生
細野史羽先生


ああ… もう… 終わりなんだ…


「東京核撃」


とある平和な午前中。
響き渡る不気味な「Jアラート」のサイレン。
東京千代田区永田町に飛来した核ミサイルは。
42万人もの死者を出す大惨事となるのでした。


ということで。
日本に核ミサイルが着たら?という災害シミュレーション作品。
隣国に脅威が在る限り。
地震など自然災害と同じく、いつ起こってもおかしくは無い問題ですから。
まさかの時に対応出来るかどうかが、生存へと繋がる可能性となりますからね。


二児の子を持つ母親ヒロイン・祐希は。
旦那からしつこく「まさかの時の対応」を聞かされておりました。

バイクショップの店員を務める彼女はJアラートが鳴った際。
冷静に物陰へ隠れ、対爆姿勢で防御しました。
それを見てバカにした店長、パニックを起した同僚は全員即死。

一度は絶望したものの。
愛する子供たちに会いに行くため。
祐希は地獄と化した東京を移動し始めるのでした。


まずは最初の爆発をどう防ぎきるか。
死者のほとんどが最初の熱線、爆風で死ぬそうですから。
運良く生き残ったら。
次に放射能による被爆を少しでも食い止めるために離れる。
地下鉄トンネルが有効らしいですね。
これだけでも生存率はかなり上がるみたいです。


まあ、実際はこんな甘いものではないとは思いますが。
心構えは大事ということですね。

マンガの方はグロい描写などは避けて描かれており。
絶望感はあるも、かなりマイルドな雰囲気なので苦手な人も読めますね。
巻末には、まとめのマニュアルもあり。
一度読んでおくと、まさかの時に役に立つ、かもしれません。

スポンサーサイト

ヨメクラ 10

 2018-08-16
千明太郎先生
千明太郎先生


こういうのが 家族っていうんだなって


「ヨメクラ」第十巻


修学旅行も終わり。
自分の今後の進路について考え始めた主人公・零次。

アルバイトを始め。
徐々に自分に適した職業を絞りこもうとするも失敗続きで。
ようやく落ち着いたのが洋菓子屋さん。
しかしそこの店はクラスメイト・二階雪奈の親戚の家でもあったのでした。


ということで。
次巻最終巻の学園ハーレムコメディ。
近所の書店では手に入らなくてネット注文したら読むのえらい遅くなってしまいましたよ。
佳境に入りシリアスムードとなっております。


一緒にバイトし始めた主人公・零次と二階さん。
当初は反発しあっていた二人でしたが。
アットホームな環境に次第に仲良くなり、幸せな時間へと変わりゆくのでした。
そして、他のクラスメイトの女子たちも。
それぞれの道へ歩み始めて行くのでした。


一応、メインヒロイン扱いだった一之瀬を振ったことにより。
零次の結婚相手は、ほぼ二階さんに決定でしょうか。
ダークホースであった貧乳ツインテール三重野さんもアイドルになるようですし。

はじめから二階さんファンであった私としては望むべき展開でありますが。
他の子が脱落していく様は見ていて寂しいものがあります。
囲まれているからこそのハーレム作品でしたから。

だからこそ二階さんとは幸せになって欲しいと願うばかりですね。
お風呂場では、あのお堅い二階さんが自分から迫っちゃったりして。
ギャップ萌で素晴らしいことになっておりますが。
あと最終巻でどう決着がつくのか楽しみですね。

デスマーチからはじまる異世界狂想曲 7

 2018-08-13
あやめぐむ先生・愛七ひろ先生
あやめぐむ先生・愛七ひろ先生


いきなりは らめぇ~


「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」第七巻


エルフの里に向う主人公・サトゥー一行。
途中、魔女の住む幻想の森を守るため。
領主の出す無理難題、日没までに魔法のポーション300本揃えなければなりません。

問題は魔法薬よりも、ポーションの容器の方で。
素焼きの入れ物では。
粘土をこねて、乾燥させて焼いてと、一週間以上かかってしまうのですが。
そこはチート魔術師サトゥーですから。
乾燥魔法、焼き魔法を使ってポーションを揃えてしまうのでした。


ということで。
アニメも放映しておりましたデスマーチ。
異世界系ではかなり好きな作品でありますが。
アニメのほう、ちょっとインパクトが薄かった気がしますね。


領主サイドにポーションを納品するも。
手が滑った、などと言ってポーションを破壊したり。
契約納品書にサインをしないなど、悪あがきをする領主補佐官。
しかし、ギリギリ本来の領主の伯爵と魔女が現れ。
問題は無事解決したのであります。


まさか旅の途中で陶芸教室になるとは思いませんでしたが。
なんとかミッションクリアー!

また奴隷の美少女たちとの楽しい旅の再開です。
寒くなってきたので防寒装備が必要となり。
獣人たちにイヤーマフラーとか可愛い上に大喜び。
お得意のチート機能で馬車を床暖房にしてしまったりと。
快適すぎて、過酷な旅がピクニック気分で楽しそうであります。


山と食欲と私 8

 2018-08-12
信濃川日出雄先生
信濃川日出雄先生


やばい めっちゃ寝た


「山と食欲と私」第八巻


会社の元同僚・瀧さん夫婦に誘われて。
今回は冬の八ヶ岳に挑戦するヒロイン・日々野鮎美。

本格的な冬山は始めての鮎美でしたが。
経験豊富な引率があるので安心していたのですが。
思った以上に過酷な雪山。
遭難する可能性も十分にあるのでした。


ということで。
こちらもあまりユルフワではなくなってきました登山女子の物語。
私も山登り大好きですけど。
思った以上に体力・精神力が必要とされる趣味なんですよね。
怪我、死亡時は自己責任ですし。


雪山の下りは雪の上を滑っていけばいいとお思いでしょうが。
途中、崖などがあり。
その場合、また上の道まで登らなくてはなりません。
しかし、腰以上まで埋まったパウダースノーでの登坂は困難を極め。
進まない上に体力が奪われ、危険な状態となるのです。


私もまだ本格雪山には挑戦したことがないのですが。
毎年死人が出ている情報を聞くと、油断したら死ぬんだろうなというのを感じます。

特に今回の瀧さん夫婦の引率は完璧で。

旦那さんは持ち前の明るさでグイグイ引っ張っていき。
奥さんは万が一のために野営の計画を立てているなど。
この人たちとなら生き残れるなというのを感じました。
これが単独だったらと、ぞっとしますね。

単独登山女子であるヒロインの悩みも切実で。
ひとり、山小屋で寝ていて襲われたらどうしよう、というのはいつも考えているみたいです。
ま、好きでやっていることですからしょうがないんですけどね。

ススメ! 栃木部 4

 2018-08-10
一葵さやか先生
一葵さやか先生


茂木の神社で ボクとけつぴたし!


「ススメ!栃木部」第四巻


栃木を愛する部「栃木部」へ。
成り行きで入部してしまった主人公・宮本くん。
ゆば、餃子やイチゴなどの美味しいものや。
観光名所などを知ることにより、栃木県の素晴らしさを再発見。

ようやく、この奇妙な部活動にも慣れてきた頃。
生徒会副会長から部員が5人に達していないため。
栃木部は廃部との通達が言い渡されるのでした。


ということで。
栃木観光PRマンガ作品、完結巻です。
私もこの作品を読んでから大谷資料館など見に行ったり。
餃子を食べに宇都宮に出かけたりと、少なからず影響を受けましたね。


新入部員獲得のため。
栃木の名物などを振る舞い、部員獲得を狙う栃木部でしたが。
ついに、入りたいという新入生は現れませんでした。

栃木部長のヒロイン・晃は。
最後の神頼みとして日光東照宮へお参りに行くのでした。


餃子のイメージしかなかった栃木県。
しかし知れば知るほど楽しく愛おしく感じることが出来。
栃木に行って見たいなと思わせる素晴らしい作品でありました。

晃と宮本くんの恋の行方もどうなりますのやら。
彼女が栃木から離れることは無いので、ユバ屋さんに婿養子入りですかね。

BTOOOM! 26

 2018-08-10
井上淳哉先生
井上淳哉先生


オレたちは理解り合えるよ


「ブトゥーム」第二十六巻


プレイヤーとティラノス社の存亡をかけた最後の戦い。
病気の母のために戦う男・織田との。
真っ向勝負に挑んだ主人公・坂本。

織田を何としても説得し、皆で脱出する道を選ぶか。
それとも戦って生き残るすべしかないのか。
究極の選択をしなければならないのです。


ということで。
殺戮ボンバーサバイバルゲーム、最終巻。
「友情編」「真実編」とマルチエンディングということで。
業界初となる最終巻2冊が発行されました。
おきて破り、型破りな作品でしたが、まさに最後を飾る相応しい衝撃です。


友情編では、ライバル・織田との死闘の末。
なんとか無事生還するという感動的なエンディングが待っておりました。
混乱を極める諸悪・ティラノス社を尻目に。
生還したプレイヤーの希望ある未来が描かれております。

真実編では、流れは一緒なものの。
より凄惨な運命がプレイヤー達を待ち受けておりました。
個人的には、こちらのダークサイドの方が。
ブトゥームらしいラストだったかと思います。
先生がエンディングを2つ用意したのか。
ゲーム作品らしさ、というのもあるのでしょうが。
2冊読むとどちらもアリだなと理解出来ますね。


エロもグロもある究極のサバイバルバトル、楽しませていただきました。
魅惑のヒロイン・ヒミコが艶っぽくってオマケカードなど毎巻楽しみでしたね。
悪の幹部として活躍したタカノハシ名人。
彼の不敵な笑みや驚愕顔が印象的でありましたね。




まいてつ 1

 2018-08-10
甘露アメ先生
甘露アメ先生


ファンサービスも機関士の大切なお仕事ですよ?


「まいてつ」第一巻


6年ぶりとなる帰郷を果たした主人公・右田双鉄。
その理由はエアクラ工場誘致による水質汚染により。
故郷の綺麗な川が汚れてしまうのを何としても阻止したかったのです。

実家の祖父の部屋で見つけた大き目の人形。
ぜんまいを巻くと動き出す彼女はレイルロオドの「ハチロク」と名乗りました。

蒸気機関車8620号の精であるハチロクは。
双鉄をマスターと認め。
双鉄は、今や屑鉄として寝ている8620号を復活させ。
故郷の観光資源とし、工場の建設を止めさせる計画を練るのでした。


ということで。
ゲームにフィギュアにと。
私もちょっと気になっていた「まいてつ」のコミカライズです。
ヒロインのハチロクはローゼンメイデンみたいな感じでしょうか。


蒸気機関車8620号を復活させるには。
莫大なる修繕費と。
自ら機関士となり勉強しなければならないことも多いのでした。
工場誘致賛成派の銀行との話し合い。
地元のしがらみなど、計画は一筋縄ではいかないのでした。


失礼ながら、もっとファンタジーで単純なストーリーかと思ってましたが。
田舎特有の利権絡みなど奥深い内容、じっくりと拝見させていただきました。
方言での表現も悪くないですね。
動かなかった蒸気機関車の修理というのも燃えるし。
それに伴い、笑顔を取り戻すハチロクの愛らしさ。
へー、こんな世界があったのか。
もっと早く知ればよかったなあと思わせる素晴らしい作品です。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫